キャンプ用品・道具

料理のクオリティが変わる!調理道具とクーラーボックスを紹介!

2019年12月11日 調理道具の充実は料理の質に直結 アウトドアでの料理をサポートする調理道具。普段使用しているものでも出来なくはないですが、キャンプ専用の調理道具を揃えればアウトドア料理のバリエーションが増え、料理もさらにおいしくなります。そこで機能性バツグン、収納のしやすさも兼ね備えた便利な調理器具を紹介します。

お泊りキャンプの時に必要なキッチン用品は?その他アイテムも紹介!

2019年12月13日 バーナーは人数や調理内容で選ぶ お泊りキャンプの際に、バーナーはあるととても便利です。調理用のものなので焚き火よりも火力が高く、簡単なおつまみや料理を手軽に作ることができます。バーナーもキャンプスタイルによっておすすめのものが異なるので、キャンプの参加人数や料理をどのくらい作る予定かを考慮して選びましょう。

宿泊しないデイキャンプに必要な道具とは?

2019年12月11日 タープで快適な空間を作る キャンプといえばテントを張って宿泊するイメージがありませんか?しかし最初から泊りのキャンプに挑戦すると、必要なキャンプ用品が多くなり結果荷物や設営に手間がかかる為、キャンプ初心者の方にはハードルが高いかもしれません。そこでおすすめしたいのが宿泊しないキャンプ、デイキャンプです。手軽に楽しめるデイキャンプは、宿泊しないためテントやシュラフといった寝具用品が必要なく、その分荷物を少なくキャンプを楽しむことが可能です。荷物を少ないかわりに、キャンプ場へ持ち込む荷物はしっかり良いものを選びたいところ。

キャンプで揃えたい道具とは?4つの目的別に紹介!

2019年12月13日 スタイルと目的によって揃える道具は変化する キャンプ道具はどういった目的で行くのかによって、揃えるものが大きく変わります。まず、スタイルは大きく分けるとロースタイルとハイスタイルに分けられます。また、ハイスタイルでもロースタイルでも家具のスタイルはどちらかに統一することが重要です。スタイルを統一することで、キャンプ時の過ごしやすさが大幅に変化します。この項目では、キャンプの目的別におすすめのスタイルをご紹介します。

キャンプ時に必須!3種類のリビンググッズの特徴を紹介!

2019年12月13日 タープで自然の中にリビングを作る 家屋に例えた際、タープはリビングとなる場所です。中にテーブルを置いて、みんなでキャンプを楽しむことができる無くてはならないもの。テントは靴を脱いで入りますが、タープは屋根のみなので土足まま中に立ち入ることが可能です。また、急な雨が降った際の避難場所としても活躍します。タープにも様々な種類があり、今回はその種類ごとの特徴をご紹介します。

BBQを楽しむために!おすすめのグリルとテーブルを紹介!

2019年12月13日 自分に合ったグリルを選ぼう バーベキューとはいっても、大人数で楽しむパーティー派と少人数で楽しむまったり派に分かれ、BBQグリルも大人数向け、少人数向けとスタイルによって様々な種類があります。自分がどんなキャンプをする予定かを念頭に置いて、BBQグリルを選びましょう。今回は、BBQグリルの選び方とそれぞれの特徴をご紹介します。

キャンパーに聞いた!買って後悔した大損グッズとは?

2019年12月13日 キャンプ場で聞いた、大損グッズ 日用品でも買って後悔する場面は多々あります。初めてのキャンプなら、なおさら必要なキャンプ道具を判別して購入するのは難しくイメージや憧れで購入してしまいがちです。今回はキャンパーさん達に聞いた、買って失敗した大損グッズをご紹介します。

人数に合わせたキャンプスタイルを!テント設営&3種の寝具特集!

2019年12月13日 ファミキャンなら1LDKテントに 一般的にはテントは寝室、タープがリビングの役割をそれぞれ持っています。しかしツールームテントは、寝室とリビングスペースが一体となっている1LDKのテントです。テントとタープをそれぞれ持参する場合よりも、荷物を減らせて設営もこれだけで済みます。ファミリーキャンプやグループキャンプの場合、1LDKのスペースを確保できるツールームテントがおすすめ。

これからキャンプを始めたい方に!揃えておきたいキャンプ用品ベスト8!

2019年12月11日 キャンプ用品は何から揃える?ランキング形式で紹介! 始めに、キャンプ用品は初めから全て揃えなくても大丈夫です。ほとんどのキャンプ用品はキャンプ場やレンタルサイトで借りることが可能なため、始めての方はまずはキャンプ用品をレンタルし、どのようなものが借りられるか、使い勝手などを知る必要があります。今回は、レンタル可能なキャンプ用品をいくつか紹介します。また、合わせてキャンプに慣れ、キャンプ用品を購入予定の方に向けて、揃えておきたいキャンプ用品をランキング形式で紹介します。

キャンプ場・施設・設備

キャンプはどこでやる?3種類の宿泊施設と充実した設備を紹介!

2019年12月11日 キャンプ場の種類 キャンプ場は砂、芝生、土などペグを打った時でもテントを張りやすいように整備れています。トイレや水場など基本的に生活に必要な設備はそろっていますが、中にはテーブルや電源などが設置されていたり、コテージの場合だとベッド・トイレ・風呂・温泉などが付いているキャンプ場もあります。ここではキャンプ場宿泊施設と設備をそれぞれ3種類ご紹介していきます。

キャンプ初心者

話題のグランピングに行ってみた!当日スケジュールも紹介!

2019年12月13日 そもそもグランピングって何? グランピングとは、準備されている設備の中で自然を体感できるアウトドアスタイルのことです。グランピングスポットは各地に急増しており、今注目のアウトドアスタイルです。事前の準備が一切不要、気軽に楽しめるのでアウトドアをしてみたいインドアの人にもおすすめです。

キャンプに必要なものとは?4つのカテゴリー別に紹介!

2019年12月11日 キャンプに必要なもの キャンプ道具にはリビングアイテム、キッチンアイテム、べッドルームアイテム、そしてキャンプがより一層楽しくなるアイテムの大きく四つのカテゴリーに分けることができます。 ただしすべてを一度に揃えようとすると持ち運びや経済的に大変です。その為、あせらず必要なものから順番に買い揃えていきましょう。

キャンプのルール・マナー

知っていれば得をする!キャンプのマナー・ルール!その1

2019年12月22日 ベスト29 前編 初めてのキャンプは不安がいっぱい。特にキャンプ場でのマナーやルールは、実際に行ってみなくてはなかなかわかりません。しかし、あらかじめ知っておくことでキャンプへ行く際の不安が少しでも解消されます。ジャンル別に様々なマナーやルール、道具の手入れ方法もありますが、ここではキャンプサイト設営に焦点を当ててご紹介します。

キャンプで遊び

デイキャンプにおすすめ!サンシェード&遊び道具特集!

2019年12月13日 どんなシーンにも使えるサンシェード 初めての方でも気軽に出来るデイキャンプは、普通のキャンプよりも時間が限られています。なのでテントやタープの設営に手間取ってしまうと、その分自由に過ごせる時間が無くなってしまいます。サンシェードは宿泊用のテントより単純な構造をしている為、手慣れていない方でもサッと簡単に設営することが可能です。

キャンプの流れ

キャンプ当日の流れとは?わかりやすく紹介!

2019年12月11日 夕暮れのテント設営で瀕死?キャンプの流れをマスターしよう! キャンプ場は、遠くても自宅から片道二時間以内で到着できる場所を選びましょう。それ以上の距離になると、運転手も同乗者も移動の疲労がたまるほか、キャンプ場への到着が遅くなり、テント設営が当初の予定よりも大幅に遅れるなど様々な影響が出ます。その為に本来キャンプ時にやる予定だった事ができなくなってしまうことも。

車中泊・カーキャンプ

あると便利!アウトドアカーグッズ特集!

2019年12月13日 車中も快適に キャンプへ行くまでの道中は、長距離になることも多いです。長時間車内で過ごせばその分、困りごとやトラブルが起こりやすくなってきます。ほこりや食べこぼし等の汚れ、商品の包装紙などのゴミの問題に加えて、子どもがいる場合はドライブに飽きて騒ぎ出すことも。今回はそれらの困りごとを解消・未然に防げる、便利なアウトドアカーグッズをご紹介します。